申し込み受付中
人権

国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議 2018年度 プレ講座

  • シェアする
開催日時

【第1回】平成30年9月5日(水)【第2回】平成30年9月19日(水)【第3回】平成30年10月3日(水)
【第4回】平成30年10月17日(水)【第5回】平成30年11月1日(木)
 各回19:00~21:00


申し込み期間 2018年6月1日(金)
〜 2018年11月1日(木)
開催場所 【第1回】HRCビル 5階 ホール 【第2~5回】大阪市立総合生涯学習センター 5階 第1研修室
参加費 全5回一括受講料:4,000円  各回受講料:1,000円
講師 【第1回】李 信恵(フリーライター)【第2回】松波 めぐみ(大阪市立大学 非常勤講師)【第3回】金 尚均(龍谷大学法学部 教授)【第4回】北口 末廣(近畿大学人権問題研究所 主任教授)【第5回】亀石 倫子(大阪弁護士会 弁護士)
対象 どなたでも
定員 各回50人程度
申し込み方法

●FAX:06-6581-8842
●ハガキ:〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37  HRCビル9F
●Eメール:ihri.osaka@gmail.com
講座名、名前(ふりがな)、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、受講希望回、受講動機を記載の上お申し込みください。
※住所については、FAX、メールアドレスともお持ちでない方のみご記入ください。

お問い合わせ 国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議 事務局  電話番号:06-6581-8693 ホームページ:http://www.ihri.jp
備考

社会的に弱い立場にある人や犯罪被害者などのマイノリティに対する誹謗中傷は、近年増加傾向にあります。社会の構造的な問題を個人の自己責任に押し付けようとする風潮、不安を煽るメディア、悪意に限らず善意によってもデマを広げる市民など、様々な要因からフェイク(虚偽)ニュースはインターネット上に拡散され、マイノリティをさらに傷つけることになります。
この連続講座では、ネット社会を生きる私たちの情報リテラシーについて考えます。


【第1回】対在特会ヘイト裁判、人種差別と女性差別との複合差別
【第2回】バニラエア事件から考える障害者差別
【第3回】ドイツのSNS規制を学び国内の課題を考える
【第4回】フェイク(虚偽)からファクト(事実)へ
【第5回】令状なしの「GPS捜査」は違法、最高裁判決

詳しくはチラシをご覧ください。→ 〈表〉 〈裏〉