申し込み受付中
歴史・文学・民族

変体仮名入門―『小学唱歌集 初編』と『百人秀歌』を読む―

  • シェアする
開催日時

(1)2020年11月12日(木) 10001200

変体仮名入門、『小学唱歌集 初編』を読む

 

(2)2020年11月19日(木) 10001200

『小学唱歌集 初編』と『百人秀歌』四季の歌を読む

 

(3)2020年11月26日(木) 10001200

『百人秀歌』恋の歌を読む

申し込み期間 2020年9月10日(木)
〜 2020年10月27日(火)
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
参加費 3,000円
講師 大阪教育大学教授 小野 恭靖
対象 どなたでも
定員 50名(多数抽選)
申し込み方法

往復はがき、インターネット、来館にてお申し込みを受け付けいたします。

 

【往復はがきでのお申込み】
講座名、お名前、住所、電話番号、年齢を明記し、返信面に宛名を記載の上、お申込みください。

ネットからのお申し込みはこちらから

 

お問い合わせ 大阪市立阿倍野市民学習センター
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300(あべのベルタ3階)
TEL:06-6634-7951 FAX:06-6634-7954
備考 新型コロナウイルス等感染症予防対策の一環と致しまして、 以下にご協力ください。
1.会場入場時にアルコール消毒等手洗いにご協力ください。
2.マスクを着用してご参加ください。
3.当日、発熱や風邪のような症状のある方につきましては参加をお控えください。

新型コロナウイルス感染症拡大状況によりましては、本講座を中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

我が国の古典文学作品は書写を繰り返すことによって、本文が後代に伝えられてきました。その際、変体仮名と呼ばれる崩した平仮名の書体が使用されました。

本講座は変体仮名が読めるようになりたいと思っている初心者向けの講座として、明治時代の『小学唱歌集 初編』、並びに古典文学を代表する作品である『百人一首』と深い関係を持つ『百人秀歌』を取り上げ、変体仮名で記載された原文を読解していきたいと思います。