申し込み受付中
カルチャー

変体仮名入門~有名な古典作品の冒頭を読む~

  • シェアする
開催日時

令和4年8月25日~9月15日 毎週木曜日

10:00~12:00 全4回

 

申し込み期間 2022年6月30日(木)
〜 2022年8月10日(水)
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂
参加費 4,500円(4回分)
講師 小野 恭靖(大阪教育大学 教授)
対象 どなたでも
定員 50名(多数抽選)
申し込み方法

往復はがき、インターネット、来館にてお申し込みを受け付けいたします。

【往復はがきでのお申込み】
講座名、お名前、住所、電話番号、年齢を明記し、返信面に宛名を記載の上、お申込みください。

 

ネットからのお申し込みはこちらから

 

抽選となった場合は、締め切り後に合否の連絡をいたします。

お問い合わせ 大阪市立阿倍野市民学習センター 〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階
TEL:06-6634-7951 FAX:06-6634-7954
備考 新型コロナウイルス等感染症予防対策の一環と致しまして、以下にご協力ください。
1.会場入場時にアルコール消毒等手洗いにご協力ください。
2.マスクを着用してご参加ください。
3.当日、発熱や風邪のような症状のある方につきましては参加をお控えください。
新型コロナウイルス感染症拡大状況によりましては、中止または延期とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

我が国の古典文学作品は書写を繰り返すことによって、本文が後代に伝えられてきました。
その際、変体仮名と呼ばれる崩した平仮名の書体が使用されました。
本講座は変体仮名が読めるようになりたいと思っている初心者向けの講座として、日本古典文学を代表する作品の冒頭部分を取り上げ、変体仮名で記載された原文を読解するとともに暗唱できるようになることを目標としたいと思います。

 

① 8月25日  変体仮名入門「土佐日記」の冒頭を読む

②9月1日 「伊勢物語」「枕草子」の冒頭を読む

③9月8日  「源氏物語」「更科日記」の冒頭を読む

④9月15日 「平家物語」「方丈記」「徒然草」の冒頭を読む