申し込み受付中
イベント・その他

高野山大学官学連携講座 1月 【難波で学ぶ 心理×密教】  『今を生きる私たちの心の健康を考える。(小児期の心の傷からの回復のために)』

  • シェアする
開催日時

令和4年1月7日(金) 14:00~15:30

申し込み期間 2021年11月19日(金)
〜 2021年12月20日(月)
開催場所 大阪市立難波市民学習センター 大阪市浪速区湊町1-4-1 OCAT ビル4F TEL:06-6643-7010
参加費 1,500円
講師 高野山大学 教授 上野和久
対象 どなたでも
定員 50名(多数抽選)
申し込み方法

来館・往復ハガキ・インターネットからお申し込みを受付けます。
●来館
返信用として郵便ハガキをご持参ください。または、窓口にて返信用ハガキ代(63円)をお支払いください。1申込2名まで。参加される方全員のお名前をお聞きします。
●往復ハガキ
お名前(ふりがな)、〒住所、電話番号、返信用宛名面をご記入の上、難波市民学習センター『難波で学ぶ心理×密教1月7日(今を生きる私たちの心の健康を考える)』係までご応募ください1申込2名まで。参加される方全員のお名前(ふりがな)をご記入ください。

●インターネット
こちらよりお願いします。

申込締切:令和3年12月20日(月)必着

※〆切 後、申込者全員に抽選結果をお知らせいたします。

※1月~3月 毎月1回(全3回)の講座ですが、申込は各回必要です。

高野山大学の先生による心理と密教の講座です。
(1月~3月 毎月1回の講座。)

1月は高野山大学 教授 上野 和久先生です。
テーマは『今を生きる私たちの心の健康を考える。(小児期の心の傷からの回復のために)』
子どもの虐待の後遺症である反応性愛着障害において、発達障がいに非常によく似た臨床像を持つ傾向があります。このような小児期の逆境的体験による疾患は発達性トラウマ障がいとも言われています。本講座では、この小児期における辛い体験による心の傷とはどのようなものか、その回復へのいくつかの道筋をお話します。