申し込み受付中
イベント・その他

新しい家族のカタチ ~里親、はじめてみませんか~

  • シェアする
開催日時

日程:令和3年10月7日・14日・21日 木曜

時間:14:0016:00

各回16:0017:00里親相談会(里親相談会は申込不要)

申し込み期間 2021年8月14日(土)
〜 2021年10月20日(水)
開催場所 大阪市立難波市民学習センター 第1研修室
参加費 無料
講師 第1回 南部こども相談センター職員、養育里親をされている方と里親支援専門相談員のお話。第2回 特別養子縁組を前提に子どもを迎え入れた方と家庭養護促進協会スタッフとのお話  第3回 週末里親制度について、里親支援専門相談員のお話
対象 大阪市在住の方
定員 各回17名(先着順)
申し込み方法

電話(06-6643-7010)またはインターネットからお申し込みください。
インターネットでのお申込はこちらよりお願い致します。

子どもは安定した環境の中。保護者の支えを得ながら、心身ともに発達していきます。
しかしながら、大阪市では約1,200人の子どもたちが、虐待・親の病気・経済的な理由なさまざまな事情により、実の親と離れて暮らしています。
子どもたちの健やかな成長のためにはできるだけ家庭に近い環境が必要です。
こうした子どもたちを、必要な期間、家庭に迎え入れて育ててくださる方を「里親」といいます。
里親には、「養育里親」、「養子縁組里親」などの種類があります。
また、里親経験者などが養育責任者となって、5~6人の子どもを育ててくださる場所を「ファミリーホーム」といいます。
児童福祉施設で生活している子どもたちに家庭生活を体験してもらう「週末里親」というボランティアもあります。
いずれも、子どもたちが「家庭」を経験するための大切な場です。
この連続講座では、里親さんに登場いただき、里親になろうと思ったきっかけや、体験談等をお話しいただきます。
また、里親相談会も開催します。
里親になりたい方、迷っている方、ぜひお越しください。

【内容】
107日㈭14:0016:00
『さとおやってなぁに?』里親制度について、南部こども相談センターの職員が分かりやすくお話しします。
『さとおやになって思うこと』現在養育里親をされている方と、里親支援専門相談員が笑って泣ける本音トークを繰り広げます。

1014日㈭14:0016:00
『わたしたちは、こうして親子になった』特別養子縁組を前提に子どもを迎え入れた方と、養子縁組の推進に長年取り組まれている公益社団法人家庭養護促進協会のスタッフとの、親子になる過程のお話。

1021日㈭14:0016:00

『はじめよう!週末里親!』月1~2回の週末やお盆・お正月休みに子どもを家庭に迎え入れ、家庭生活の体験を行っていただく週末里親制度について、里親支援専門相談員がお話します。

3回連続の講座ですが、個別各回の受講もお受けしておりますので、気軽にご参加ください。(申込時、個別各回の受講希望の日程を備考欄に入力してください)