申し込み受付中
イベント・その他

はじめよう雅楽

  • シェアする
開催日時

①4月3日、②4月17日、③5月8日、④5月22日、⑤6月5日、⑥6月19日、⑦7月3日、⑧7月17日、⑨8月28日、⑩9月11日、⑪9月18日

第1回目      全クラス18時~19時30分

第2回目~7回目  篳篥・笙クラス 18時~19時30分

龍笛クラス 19時45分~21時15分

第8回目~11回目 全クラス 18時~19時30分

※講師の都合により日程が変更する場合があります。

申し込み期間 2020年1月25日(土)
〜 2020年3月27日(金)
開催場所 難波市民学習センター
参加費 受講料:22,000円 教材費:楽器購入費(篳篥5,000円、龍笛6,000円、笙はレンタルのみ9,500円 ※楽器をお持ちの方は購入費不要 各譜面代2,200円
講師 鳳舞会 篳篥クラス:松久貴郎 笙クラス:橋元里美 龍笛クラス:岩佐堅志
対象 どなたでも
定員 各クラス10名
申し込み方法

来館・電話・インターネット

来館・・・難波市民学習センターにお越しのうえ、受付にてお申込みください。

電話・・・【06-6643-7010】にお掛けのうえ、氏名、電話番号、年齢、希望の楽器をお伝えください。

インターネット・・・下記の各クラスをクリックし、所定欄を入力してお申し込みください。

※各クラスごとにお申し込み先が分かれていますのでご注意ください。

篳篥(ひちりき)クラス申し込み

 

笙(しょう)クラス申し込み

 

龍笛(りゅうてき)クラス申し込み

 

申込締切日・・・令和2年3月27日(金)

※各クラス定員に達していない場合、3月28日(土)以降、定員に達するまで随時お申し込みを受け付けます(来館または電話での受付)。ただし、受講初日に楽器の用意ができない場合がありますのでご了承ください。

日本最古のオーケストラ「雅楽」。はじめて雅楽の演奏をされる方を対象とした講座です。篳篥(ひちりき)・笙(しょう)・龍笛(りゅうてき)の3つに楽器に分かれて練習します。この機会に雅楽の世界に入ってみませんか。

3月13日(金)雅楽体験教室を開催します。18時~19時30分 定員30名(先着順)。   篳篥・龍笛・笙の雅楽器のレクチャー及び楽器の体験をしてもらいます。お申し込みは電話または来館で受け付けています。

篳篥(ひちりき)

雅楽の管楽器のひとつ。奈良時代初期に中国から伝来した縦笛の一種。現在のものは、長さ6寸(約18センチ)の竹管(プラスチック製もあり)の表に7孔、裏に21孔をあけ、上端に蘆(あし)製の舌を挿入したもの。音は強く、哀調を帯びる。

 

 

 

 

 

笙(しょう)

竹のパイプが17本あり、お椀に刺さったような状態の構造。吸っても吹いても同じ音が出せるので、同じ音をずっと鳴らし続けることも出来る。和音を奏でるのが主で、他の楽器の音を包み込むような役割を担う。

 

 

 

 

 

龍笛(りゅうてき)

雅楽用の竹製の横笛。長さ40センチ、内径約1.3センチ、指孔7個で、その本体を横向きに構えて吹奏する管楽器。広い音域をもち、大きな歌口から洩れる風音、天に突き抜けるような高音が魅力。

 

 

 

難波市民学習センターで楽器の展示をしています。実際に手にとって見ることもできます。