申し込み受付中
カルチャー

国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議 2019年度 プレ講座 「社会的マイノリティに向けられるバッシングを考える」

  • シェアする
開催日時

【第1回】2019年9月4日(水)
【第2回】2019年9月18日(水)
【第3回】2019年10月2日(水)
【第4回】2019年10月17日(木)
【第5回】2019年11月1日(金)
各回19:00~21:00


申し込み期間 2019年6月1日(土)
〜 2019年11月1日(金)
開催場所 【第1回】HRCビル 5階 ホール 【第2~5回】大阪市立総合生涯学習センター 5階 第1研修室
参加費 全5回一括受講料:4,000円  各回受講料:1,000円
講師 【第1回】斉加 尚代(MBS報道局番組ディレクター)
【第2回】辻 大介(大阪大学 准教授)
【第3回】北口 末廣(近畿大学人権問題研究所 主任教授)
【第4回】金 友子(立命館大学国際関係学部 准教授)
【第5回】岡野 八代(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科 教授)
対象 どなたでも
定員 各回50人程度
申し込み方法

●FAX:06-6581-8842
●ハガキ:〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37  HRCビル9階
●Eメール:ihri.osaka@gmail.com
講座名、名前(ふりがな)、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、受講希望回、受講動機を記載の上お申し込みください。
※住所については、FAX、メールアドレスともお持ちでない方のみご記入ください。

お問い合わせ 国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議 事務局  電話番号:06-6581-8693 ホームページ:http://www.ihri.jp
備考

Windows95が広く市民に普及してから25年が経過しました。私たちは急速に変化するインターネットの時代を生きていくなかで、社会的マイノリティに向けられるヘイトスピーチなどのバッシングに直面し、不安とともに暮らしています。
憎悪や分断を生むさまざまな問題にどのように向き合っていくのか、人権を尊重する信頼や連帯をどうやって取り戻すのか、私たちは大きな岐路に立っています。そのためにはどのような法整備や支援が必要なのか、今すぐ私たちにできることは何か、希望につながる解決のヒントを考えます。


【第1回】 沖縄の基地反対運動を取り上げる本土メディア
【第2回】 インターネットによる社会の分断と連帯
【第3回】ITの進歩がもたらす政治・経済・人権の危機 ~個人データと情報リテラシーの視点で~
【第4回】 在日コリアン女性の生きにくさとマイクロアグレッション
【第5回】 性的マイノリティに対する差別的言説を考える


詳しくはチラシをご覧ください。→ 〈表〉 〈裏〉