文字サイズ

2022年07月05日 【重要】大阪市立阿倍野市民学習センターにおける貸室利用条件の一部変更について

日頃より大阪市立阿倍野市民学習センターをご利用いただき、まことにありがとうございます。

このたび「公民館における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」が改訂されたことにともない、当センターではこれまでの貸室利用条件を令和4年7月6日(水)のご利用分から次のとおり変更いたします。

ご利用のみなさまには引き続き感染予防対策へのご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

【令和4年7月6日(水)からの貸室利用条件】

  • 各室の収容人数について、対人距離を最低1m(できるだけ2m)取れる範囲の人数でご利用ください(目安として、通常定員の2/3程度の人数でご利用されますと、この対人距離の確保が可能です。レイアウトについてはご相談ください)。なお、マスク着用で会話を含めた発声が十分に抑制され、十分な換気が実施されている場合は対人距離を柔軟に取り扱うことができます。

  • 朗読・歌唱など発声を主とする活動では、通常定員の1/2以内でご利用ください。

  • 館内ではマスクを着用してください。ただし、貸室内において対人距離が十分に確保でき、会話がほとんど行われない場合は、必ずしもマスクの着用を必要としません。 

  • 感染者発生時等、後日連絡が必要な場合に備えて、参加者全員の氏名・連絡先を取得してください。

  • 参加者に対しては、検温など体調確認のうえ、参加いただくよう事前に周知してください。

  • 館内の換気については、施設設備により自動的に行われていますが、1時間に5分程度ドアをあけていただくことを推奨します。また室内のサーキュレーターもご利用ください。



お知らせ一覧に戻る

30秒でわかる
学習センター

生涯学習センターってなに?
そんな疑問にお答えします!

    バナー広告
    (広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします)

Facebook