文字サイズ

2021年03月02日 (阿倍野)【緊急・重要】緊急事態宣言の解除にともなう施設の一部利用制限の取り扱い変更について

令和3年1月13日(水)に、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態宣言が大阪府下に発令されたことを受けて、1月14日(木)より大阪市立阿倍野市民センターでは平日・土曜日における開館時間を20時までとする利用制限を行ってまいりましたが、3月3日(水)より施設の開館時間を通常どおりの取り扱いといたします。
なお、施設の利用にかかる条件につきましては感染症拡大防止のため引き続きご協力をいただきますようお願いいたします。
今後とも安全・安心な施設運営に取り組んでまいりますので何卒よろしくお願いいたします。


【施設の利用にかかる条件】
①貸室の定員は通常の3分の2とすること(大声を発したり歌唱等を行う場合は2分の1)
②利用時間中は部屋の扉を開放し換気を行うこと
③参加者間の距離を2m(最小でも1m以上)取り、接触しないこと
④講師・演者と参加者との距離を2m以上取り、接触しないこと
⑤マスクを必ず着用すること
⑥後日、状態を確認できるようにするため、参加者全員の氏名・連絡先を取得すること
(※) 参加者に対しては、検温など体調確認のうえ、参加いただくよう事前にご周知く
    ださい。


ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
なお、今後の状況によりお知らせしている内容に変更がありましたらホームページ上であらためてお知らせいたします。




お知らせ一覧に戻る

30秒でわかる
学習センター

生涯学習センターってなに?
そんな疑問にお答えします!

Facebook