文字サイズ

2020年12月18日 令和3年4月以降の貸室定員及び利用料金の取り扱いについて

 いつも大阪市立生涯学習センター(総合・阿倍野・難波)をご利用いただき、まことにありがとうございます。

 さて、大阪市立生涯学習センターでは現在、公益社団法人全国公民館連合会の「公民館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年10月)に基づき新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施し、貸室の定員については通常の2/3(ただし大声を発する場合等は1/2)とさせていただいております。(ただし、総合生涯学習センターのメディア研修室は18名まで)

 また、貸室利用料金については減免申請書を提出いただいたうえで大阪市の方針により令和3年3月31日までのご利用分の料金を半額とさせていただいております。(ギャラリー利用料金および備品利用料金についてはこの対象となっておりません)

 

 

 令和3年4月以降の定員及び貸室利用料金については、現時点(令和2年12月18日)では現行の条件を守っていただいたうえで定員の2/3(ただし大声を発する場合等は1/2)、貸室利用料金については定額の取り扱いとなる予定ですが、今後ガイドラインの変更や大阪市の方針にともない、定員及び貸室利用料金の取り扱いについて変更がありましたらホームページ等でお知らせいたします。

 

 なお、ご利用にあたり現在順守いただいております次の条件につきましては令和3年4月以降も同様の取り扱いが続く場合がありますので、引き続きご協力をいただきますようお願いいたします。

 

【ご利用条件】

・利用時間中は部屋の扉を開放し換気を行うこと

・参加者間の接触はしないこと(大声を発する場合は1m以上距離をとること)

・講師・演者と参加者との距離を1m以上(できれば2m以上)取り、接触しないこと

・館内においては全員マスクを必ず着用すること 

・後日、状態を確認できるようにするため、参加者全員の名前・連絡先を取得すること

・参加者に対して、検温など体調確認のうえ参加するよう周知すること




お知らせ一覧に戻る

30秒でわかる
学習センター

生涯学習センターってなに?
そんな疑問にお答えします!

Facebook