文字サイズ

2019年07月16日 (総合)台風や地震など非常災害時の施設利用に関する取扱いについて

令和 元年 7月 1日

 

 大阪市域に特別警報(種類は問わない)または台風の接近等による「暴風警報」が発令された場合や、大阪市域に大規模な地震等が発生した場合等は、臨時休館とさせていただきます。取扱いの詳細は下記のとおりです。

1.臨時休館の取扱基準について

 ① 次の各時点で大阪市域に「特別警報」または台風の接近等による「暴風警報」が発令されているとき。    (例1)
     午前7時の時点で上記警報の発令がない場合、午前中の利用区分は開館とします。その後9時に
     警報が出た場合でも7時の時点での判断に沿って午前中は開館します。ただし、引き続き11時
     の時点で警報が発令中の場合、午後の利用区分については休館とします。

    (例2)
     午前7時の時点で上記警報が発令されている場合、午前中の利用区分は休館とします。
     その後10時に警報が解除され、引き続き11時の時点で警報の発令がない場合、施設の安全確
     認を行った上で午後1時から開館します。

 ②大阪市域に大規模な地震(震度5弱以上)が発生した場合、その日は休館とします。

 ③天災等により大阪環状線およびOsaka Metro(ニュートラムを含む)の一部が運行停止となった場合(運行停
       止となることが事前に発表された場合を含む)は休館とします。ただし、運行を再開した場合は、施設の安全確認
       を行った上で開館することがあります。開館状況は各センターにお問い合わせください。

 ④南海トラフ地震に関連する情報(臨時)の発表があった場合、発表の内容により休館する場合があります。

2.使用料について
   臨時休館となった利用時間区分について、使用実績に応じて全額返金するか別日へ変更していただきます。
   なお、例外として、連続しての使用(例えば、「午前区分」と「午後区分」)を申し込まれていて、一部の利用時
  間区分のみ臨時休館による供用停止となった場合については、その際の使用実績に応じて、供用が可能となった利
  用時間区分も含めて全額返還するか別日へ変更することができるものとします。
  ただし、返金の対象となるのは既払い分の部屋使用料および備品使用料のみとなりますので、あらかじめご了承くだ
  さい。


3.周知について
   臨時休館の場合は、電話でのお問い合わせによる対応のほか、大阪市立生涯学習センターのホームページ、大
  阪市教育委員会のホームページでもお知らせしますので、ご確認ください。
   ただし、突発的な災害の状況により、ホームページでの周知が困難な場合がありますので、ご了承ください。


     大阪市立生涯学習センター ホームページアドレス https://osakademanabu.com/

     大阪市教育委員会 ホームページアドレス https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/


4.実施時期
   本対応は、令和 元年 8月 1日から適用する。

                                        以    上

お問い合わせ先

 

 




お知らせ一覧に戻る

30秒でわかる
学習センター

生涯学習センターってなに?
そんな疑問にお答えします!

Facebook